厨房部門

当施設では、口から食事を摂るという日常の楽しみを、可能な限り支援して行きたいと考えています。1日3回食事の時間は毎日来ます。少しでも各利用者さんが笑顔でその時間を過ごして頂けるよう、味も、見た目も良く、安全で栄養バランスの良い食事を提供するように心がけています。

◎メニュー
なるべく皆、同じ料理を食べて頂けるよう献立、料理を作っています。
(刻み食・ペースト食に出来ることを前提としています。)

◎お楽しみ食
毎月2~3回、お楽しみ食を提供しています。その時のメニューは、食事の時間が来るまで内緒です。

◎食形態
当施設の利用者さんに合った状態に加工しています。主食・副食のような形態で提供しています。

副食 主食
詳細はこちら 詳細はこちら

 

◎盛り付け
常菜食を基本とし、他の形態を盛り付けています。見た目にもおいしさが伝わるように配慮しています。また日々の食事の中でも、外食気分が味わえるような盛り付け方などをし、食事が楽しめるよう工夫しています。

◎コミュニケーション
時間を見つけて、厨房スタッフが利用者さんの食べている様子を見に行き、コミュニケーションを図っています。また、提供した食事を利用者さんがどのようにして食べているのか、適した状態であったのかなど確認しています。

部門からのお知らせ

料理教室のお知らせ
●障害児のための料理教室のご案内(ご家族様向け)
日程:H30年7月30日
●障害児のための料理教室のご案内(施設職員向け)
日程:H30年11月2
>>詳しくはこちら
求人情報
施設見学だけでも結構です。
お気軽にお問合わせ下さい。
小羊学園PV
アグネス静岡
小児慢性特定疾病児童等
法人機関誌 つのぶえ
静岡県募金会
静岡県募金会様のご支援を受けています。