いなほ

”いなほ”ってこんなところ

いなほゾーンは南棟の一番西側にあります。10名の入所者と1名のショートステイ利用者の11名が2つのリビングに分かれて生活をしています。奥のリビングが中庭に面しているので景色が良く開放的で、散歩にも行きやすい環境です。自分で動く方も多く、いつも大きな声が響き渡り元気いっぱいのゾーンです。

 

活動では、紙すきとフェルトのグループに分かれて活動をしたり、散歩やドライブ、ゲームや制作活動、DVD鑑賞などをしています。先日は、季節の行事に合わせて七夕の短冊を書いたり、飾りを作ったりと楽しくおしゃべりをしながら時間を過ごすことが出来ました。

1日の間で、少しでも充実した時間が過ごせるようにと取り組んでいます。

 

外出も行っていますが、ここ数年コロナの影響を受けて制限のある外出になっています。今後は、状況を見ながらですが、たくさん外出が出来るように企画をしていきたいと思います。

 

   
節分 エアートランポリン
   
水遊び 七夕

 

   
お出かけ 日光浴

 

 

今年の目標は、

『日常生活の細かな部分も観察することを習慣にして、利用者の新たな一面に気づこう』です。日常の生活で当たり前になっていることに、観察をより細かくしていくことで、疑問を持つこと、利用者の新たな理解につなげること、視点がかわること、環境面に気を配ること

をポイントに職員一同取り組んでいきます。そうすることで、利用者の生活が、より楽しくて気持ちいいものになったらいいなと思います。

 

主任:鈴木崇之

 

求人情報
施設見学だけでも結構です。
お気軽にお問合わせ下さい。
小羊学園PV
アグネス静岡
法人機関誌 つのぶえ
静岡県募金会