つくしB

つくしBでは13名の利用者さんが2つのリビングで生活しており、3名のショートステイを受け入れています。人工呼吸器や酸素吸入など医療的なケアが高い利用者さんが多いですが、日々明るく賑やかな雰囲気の中で生活しています。居住空間は共に作成した四季折々の装飾が飾られ、クオリティの高さは一見の価値ありといったところでしょうか。

現在4名の方が訪問教育を受けており、それぞれの学習の成果が廊下に掲示されています。各々が握ったりおさえたりと感覚を使った作品は、どれも個性が光っています。
活動面では年に1度個別の外出を企画しています。行き先として静岡市内を中心に、西は浜松、東は三島・御殿場と様々な場所に出かけています。体調や安全面に配慮しながら楽しめるように工夫しています。普段と違う環境は利用者さんにとって良い刺激になり、豊かな表情が見られることが多く新たな発見もあります。
日々の活動では健康体操を取り入れ、マッサージや足浴などのリラクゼーションを中心に利用者さんに沿ったものを行っています。季節を楽しむ活動の企画もあり、夏にはスイカ割りやプールも行っています。

今年度の施設目標は「その方の物語を振り返り、未来に繋げていく」を掲げています。つくしBでは利用者さんの生い立ちや日常生活・関わりの時のサインなど、毎月1~2名の利用者さんを決めて担当看護師が中心になり職員で話し合い情報共有する時間を設けました。意見交換の中から新たな発見や利用者さんと共にチャレンジできる何かが見つかり、お互いの成長に繋がると考えています。
数年後は「そんな時代もあった」と笑い合える日が来ることを信じ、どんなことにチャレンジするかゆっくり、じっくり皆で考えたいと思います。

求人情報
施設見学だけでも結構です。
お気軽にお問合わせ下さい。
小羊学園PV
アグネス静岡
小児慢性特定疾病児童等
法人機関誌 つのぶえ
静岡県募金会